summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

製薬会社はブラック?MRや医薬品業界の実態を調べた

こんにちは!

業界などの労働環境について調べていますなかむー(@yuyachama)です。

 

今回は製薬会社。さてホワイトなイメージですが、どうなんでしょう。

 

f:id:summersunday:20180718082056j:plain

 

製薬会社はブラック!?

はじめに

・ネット情報をもとに

・30代の男子が書いています

 

 MR職種は環境的に辛い部分もあると聞いたことがありますが、実態を調べたくなり、それをブログ記事として共有します。

 

MRはハード

f:id:summersunday:20180718082015j:plain

・ノルマ

・体力的にきつい

・男尊女卑

 

というのが横行しているという情報が転がっていました。

 

ノルマはどこの営業にも有り得ることですが、製薬となると数が決まっていたり、病院などで定期的に売れていくものもあると思うので、ノルマが必然と厳しくなるのかもしれません。

 

体力的にというのは、ドクターの診療や勤務後に合わせた打合せであったりが必要で、夜遅くなることもあるのだとか。

 

男尊女卑は現代ではなくなりつつあるのでしょうが、それが遅いということでしょうか。

 

持ち帰り残業が普通

・PCを支給され持ち帰る

・土日も対応

 

わたしも営業マン時代はこのような仕事スタイルでした。

出張先のホテルでメールを打っているときは辛かったです。

 

接待飲み会のあとに深夜にパソコンを開いていたことも。

 

持ち帰りが当たり前となると、いくら残業規制をしても意味がありませんし、土日も対応しなければならないというのは辛いと思います。しかしそうでもしないとノルマ達成が難しいのかもしれません。

 

外資系製薬会社はバッサリクビも有り得る

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

外資系の企業も多いのが製薬会社です。

 

外資系というと、やはり結果が出せなければ待遇が悪くなったり、クビとなるケースも多いようです。

 

日本企業では終身雇用の価値観がまだまだありますし、会社都合の退職となると相当労働者にとっては優遇された失業手当が出されます。

 

外資系ではこういったことはなく、クビとなる方も多いようです。成果主義で分かりやすいですが、不運で結果が出なかったりすると相当精神的な負担も重そうです。

 

長時間労働は有り得る(工場でも)

8時~22時という労働環境も有り得るそうです。

そこまで長くない、と感じる方もいるのかもしれませんが、わたしにとっては相当な長い労働時間です。毎日5時間弱の残業となると体力的なきつさも相当ですね。

 

拘束時間は14時間です。帰って寝るだけの生活ですよね。土日にも疲れが抜けないことも多いように思います。

 

製薬会社というと職種が多く、研究職はホワイトなところも多いのかもしれません。しかし人の命に関わるものということから突発的な残業もあるのでしょう。

 

企業のコンプライアンス意識が低い

f:id:summersunday:20180615204713j:plain

・パワハラ横行

・残業不払い

 

上にもありましたが、業界的な安定感やニーズの強さがあることから、労働している人の中にはパワハラが当たり前になっているということがあるのかもしれません。

 

残業不払いというのも、すべて手当にしてしまったり、土日はプライベートという名目で仕事にちかい接待をするということもあるようです。

 

そうした残業代は支払われないということがあるようです。若いうちに退職するという方も多いようです。

 

中途採用が多い=退職者が多い

自分自身、中途採用試験を受けたことがあるのですが、製薬系の企業で採用をしている企業は多くありました。

 

エージェントから紹介された企業も外資系製薬で、車で営業をしながら医薬品を販売するという仕事でした。

 

開業医も病院もめぐるのだと思いますが、ドクターに気に入られるかどうかが勝負だとも聞いています。

 

体力的にも、精神的にもタフな仕事だと思います。

 

残業代は全て営業手当

f:id:summersunday:20180604202807j:plain

早朝、休日出勤、深夜残業などはすべて手当に含まれてみなし残業とされるということなのでしょう。

 

みなし残業であれば、残業少なく仕事を済ませてしまえば終えられるのだと思いますが、自分が仕事をしなければノルマが達成できず厳しい環境となることは容易に考えられます。

 

また最悪のケースはクビとなることもあるので、サボってはいられません。

やはりかなり環境的に厳しいのが製薬企業なのかもしれません。特に営業職であるMRはブラックであるという噂が多くあります。

 

さいごに

・ノルマ

・体力、精神的にタフ

・クビがある

・業界的なコンプライアンスがまだまだ

 

というブラック情報がありました。

それでも他業界と比較して見つけられる情報は少なく、やはり高給であることには変わりないと思います。

 

以上です。

こんな記事も書いています↓

ブラック企業の真実という本を読み自分の会社の環境の良さに気が付いた - summersunday’s blog

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT