summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

社会人におすすめの英単語参考書レベル別6選!

こんにちは!総合商社マンぽさあるねと言われるなかむー(@yuyachama)です。

 

f:id:summersunday:20180718082130j:plain

 

社会人におすすめの英単語参考書とは

初級者向け(TOEIC550点未満)

TOEIC550点未満であれば基礎的な単語を勉強すると良いと感じます。

キクタン中学英単語

楽しく自然と身に付くようCDが付いています。

一般的な単語帳では身に付かなかったという方におすすめです。

このページを開いてくれている方であればモチベーションが高いうちにぜひ。

 

速読英単語 入門編

将来的にビジネスで英語を活用していこうと考えている方におすすめです。

例文も記載されていて、そのまま覚えてしまえば使えるフレーズとして活用できます。

英文はステップアップしやすい構成になっています。そのため初級者でも本書を読み終わるころには中級に向けて勉強を進めてゆけるようになっています。

 

 

中級者向け(TOEIC550~730)

目安はTOEIC550~730点のあいだくらいの方へ

Duo3.0

大学受験用のとても有名なものです。

例文はどれも実用性が高く、受験用というよりは実戦用としても活用できるものだと思います。

ターゲット1900

こちらも大学受験用として有名なものですが、高校英単語となるとかなり難易度も高く設定されていて、なおかつ1900という単語数となっているので、すべて覚えるつもりで購入されると中級向けの英単語が身に付くと思います。これに書いてあるものはすべて分かる、くらいに読み込める良書です。

 

上級者向け(TOEIC730~)

実務でも英語が必須となっているような方向け

 

究極の英単語SVL12000語

ネイティブスピーカーが30000語レベルの単語力のようで、その3分の1ですが、第2言語としは十分なレベルに到達すると思います。

究極の英単語といわれるだけあり、英文を普段から利用していたり、簡単なニュースなどは意味が理解できるレベルの方向けの書となっています。

 

 

キクタン(super)12000

キクタンシリーズの12000語バージョンです。聞いて覚えられるのがやはり強み。耳から覚えていけるというのは英語を学習していくうえで必須です。

 

日常会話では使われないような単語も学習していきたいという方に向けての良書です。

 

以上です。

 

こんな記事も書いています↓

英語の勉強法決定版!留学2年、TOEIC900点の自分がしてきた英語勉強法の感想 - summersunday’s blog