summersunday’s blog

就職/転職について30代男子が語り尽くす

若者サポートステーションへ2回目の総合相談へ行ってきた

こんにちは!

アルバイトで週に20時間以下の労働時間のため、もう少し働きたい気持ちと、体力面(うつ症状など)の相談のために若者サポートステーションに登録しています。

 

今回は2回目の総合相談へ行ってきたときの話です。

 

f:id:summersunday:20180718082130j:plain

 

若者サポートステーション総合相談2回目

はじめに

・これからサポステを利用しようと考えている方

・無業状態で悩んでいる方

 

などに届くとよいと思っています。

 

若者サポートステーションの概要

・15歳~39歳まで利用可能

・無料

 

基本的に無料で相談にのってくれます。現地までの交通費などはもちろん出ませんが、キャリアカウンセリングなどにのってくれますし、障害などの場合には専門機関を紹介してくれたり、ひとりひとりに合った提案をしてくれます。

 

各都道府県、おもに県庁所在地などにあったり、地域ごとに出張相談などもあるようです。

 

わたしは一度本所へ行き、今回は出張相談にのってもらいました。

 

話したこと、相談内容

f:id:summersunday:20180718081939j:plain

 

・今後について

・いまのアルバイトについて

・資格の勉強や体調のこと

 

などについて総合的に相談にのってもらいました。

アルバイトなどでしか人と接することがないので、いろんな相談にのってもらえて不安が少し解消されたように思います。

 

結果としては、1年くらい今の仕事を増やしてもらう方針でやってみて、その後について考えていこう、という話になりました。

 

今後についてや提案を受けたこと

・ダブルワークもできそうならやる(閑散期など

・毎月ある企業とのイベントなどの紹介を受ける

・体調面を考えて体力づくりをする

 

などを提案してもらいました。自分自身としても、急な環境変化よりは自信がつくまでは今の状況をキープできるようにするのが良いと考えていました。

 

ダブルワークに関しては、もう少し余裕が出てからでも良いのではないかと考えていて、いまのアルバイトの時期的な余裕があるときに単発などで始めてみてもよいのでは、と言われました。

 

毎月あるイベントに関しては、企業さまの担当者も来られるそうで、そこでの出会いなどから就職に繋がる可能性もあるかと思うので、土日などを活用して機会があれば行ってみたいと思いました。

 

体力面では、生活リズムを整えることやサイクリングやウォーキングなどをしていくと良いのではという結果となりました。これは心療内科でも言われていることなので継続してゆきたいと思います。

 

月に1度のペースで相談にのってもらうことに

f:id:summersunday:20180716123638j:plain

 

・月に1回相談

 

ということになりました。

 

無業状態であれば、パソコンや元気作りのためのワークショップなどに参加することも可能なのですが、アルバイトもあるので、そこまで余裕がなく、相談ベースで利用させてもらうことになりました。

 

月に1回のペースなので自分自身も負担ではないですし、次に聞いてみたいことなども出てきています。

 

次に聞きたいことなど

自分の備忘録のためにも残しておきたいと思います。

 

30代という年齢のため、正直いまから雇ってもらえるところがあるのか不安です。なので、そういった過去の事例などを聞いてみたいと思っています。

 

・30代からの就職

 

という事例で、どういった職種やどういった経緯で就職できたのか、などについて聞いてみたいと思っています。

 

相談では、具体的な求人の話などは出ませんでしたが、ハローワークなどの求人を持っていくことでより具体的な相談ができるのではないかと感じました。なので次回はそういった求人についてや、今後のことなどについて聞いてみたいと思います。

 

無料で相談できるのが有り難い

・無料相談

・出張相談で比較的近い場所で相談にのってもらえる

 

ということがやはり大きいです。

ワークショップやサークル活動などは遠方となるのですが、自分自身はスキル面よりはメンタル面での不安解消などが必要だと思っているのでこうした相談ができるのが大変うれしいです。

 

しかし自分自身で動こうという意識がないと無意味な時間となってしまうな、というのも正直なところなので、次回はもっと聞きたいことや相談などを事前に用意していこうと感じました。

 

こんな記事も書いています↓

うつ症状で休職してから社会復帰をするまでについて - summersunday’s blog