summersunday’s blog

恋活/婚活、就職/転職、読書・映画・テレビ感想、ブログについて30代男子が語り尽くす

とっとこランサーさんがつぶやく「転職する前にわかっておくべきこと」が超納得な件

こんにちは!

 

ただの平凡なサラリーマンなかむー(@yuyachama)です。

 

転職を経験していて、転職について何度か記事にもさせていただいてます。

20代の悩める社会人に届けばと、今日も。

 

とっとこランサーさんという方のツイートがとても共感したので共有です。

 

f:id:summersunday:20180419203920j:plain

 

転職する前にわかっておくべきこと

とっとこランサーさんのつぶやき

 

届けたいターゲットや20代の転職について

f:id:summersunday:20180419203940j:plain

わたしは現在、30代となり、5社も渡り歩くジョブホッパーとなってしまいました。次の仕事は長く続くとよいなあと。

 

フリーランスを目指して修行した時期もありました。

 

さて、20代で転職を考える方は、どんな働き方が理想でしょうか?

もちろん高給で、ボーナスも年2回×2か月くらいあって、なんて最高ですよね。

 

ただ労働をするかぎりは長く働く、平均年収の高い会社に行く、というのが基本的には給料が上がるように思います。あとはどこもトントンなのでは?と。東証一部とかいいよね。

 

とっとこランサーさんのご意見を補足や、自身の感想なども添えてゆきたいとおもいます。

 

仕事は腐るほどある

これは東京のこと?というイメージです。

もちろん選ばなければ今は景気も良いようですし、仕事は溢れているように思います。

自分のところもかなりオーバーフローしています。

 

ただ、転職前よりも条件が良い会社は腐るほどは無い、というのが現状ではないかと。転職前の環境にもよりますが。

 

デキる人ほど転職の判断は早い

f:id:summersunday:20180419204646j:plain

これは感じます。1社目の会社は、合う人合わない人がハッキリする社風だったので、転職してきた方はすぐに辞めることを選択する方もいました。

 

海外MBA持ってて英語もペラペラな外資系出身の方はすぐに辞めてゆきました。

 

いろいろと話を聞かせてもらうなかで、いろんな会社があるんだなーと感じたものです。2つくらい会社を見てみるのも良いかと思います。

 

「石の上の3年」を真に受けない

とりあえず3年、なんて言葉はよく聞きますよね。自分も新卒1年目~2年目は辞めたくて仕方がありませんでしたが、他に仕事が見つかる気がせずに転職ができませんでした。

 

たくさん成長させてもらえたので有り難かったですし、そのころの実績は自信でもあるのですが、真に受け過ぎて体調崩したり、凝り固まった働き方になるよりは、サクっと転職も良い気がします。

 

転職の悩みは転職経験者に聞くべし

f:id:summersunday:20180419204709j:plain

・転職未経験者に相談しても止められる

 

これに尽きると思います。転職したことが無い人はやはり転職ということ自体にマイナスイメージを持っていることもあると思います。

 

転職経験者であれば、今の会社のほうがよい、というアドバイスももらえる気がします。自分はイケイケなので、転職しちゃえしちゃえーなんて言ってしまうかもしれませんが。

 

ダメだと思ったらすぐに次へ行く

これも納得です。やはり転職をしていく中で、これはダメだと感じる企業もありました。お金が良いだけで選んだりすると余計に。

 

それでも正社員としての手続きを取ると辞めるのが大変かと思いますが、早いほど会社側も他の手段を取れるので良いと思います。1年とかキャリアにもならないスパンが一番中途半端な気がします。

 

履歴書に書く職歴が多くなるので、面接のときの説明が必要かと思いますが、しっかりとした理由があれば問題ないと思います。

 

他社でも通じるスキルは少ない

f:id:summersunday:20180419204008j:plain

・職種としての経験

・どこでも通用するスキル

 

あれば欲しいものですが、どこでも通用するスキルって、どこでも誰でも持ってるスキルってことで、それほど重宝されないものなのだと思います。

パソコン打つのが早いとか、文章書くのが得意とか、電話出るのが早いとか、電話対応が丁寧とか、人当りがいいとか、コミュニケーションが明るいとか?

 

営業職だと営業経験ってだけで、ちょっぴり有利だったりしますが。

トータル3年くらい営業していたので、けっこう書類選考は通りやすかったりしますよ。

 

プログラミングだとかITのスキルとか、デザインとか、工業系のスキルとか、特殊スキルは働き方自体も同じようなところが多いですよね。

 

一時的な年収減は覚悟しておく

・長期的な視野で

 

転職に関する本を読んだときに、初めて転職をするときに背中を押してくれたのは「長期的にみて年収が上がっていくところを選べ」というものでした。

 

実際に少し年収が下がりましたが、その後に等級が上がったときにはかなり収入アップとなりました。ボーナスが違いました。

 

労働組合があった会社なので、春闘で毎年ベースアップだとか賃上げ?だとかの交渉があり、しっかりと上がっていく仕組みができていました。


逆に年収アップのケースもあり

転職は年収アップでなければしない、という方もいるかと思います。

自分は辞めたい先行型が多いので、収入は上がったり下がったりです。

 

年収アップを目指しての転職であれば、やはり都会のほうが給料は良いと思います。あとは業界大手であったり。

 

アラサーでの転職となると、残業がどういう仕組みなのか、休日はどうなのか、福利厚生などいろいろと考えることがあると思います。年収ダウンでも環境的にとても良い、という働き方がとても良いように感じます。

 

まとめ

f:id:summersunday:20180419204619j:plain

  • 仕事は腐るほどある
  • デキる人ほど転職の判断は早い
  • 「石の上の3年」を真に受けない
  • 転職の悩みは転職経験者に聞くべし
  • ダメだと思ったらすぐに次へ行く
  • 他社でも通じるスキルは少ない
  • 一時的な年収減は覚悟しておく
  • 逆に年収アップのケースもあり

 

とっとこランサーさんはデキる人なので・・とは思います。

ちなみに自分も、面接はけっこう受けが良いタイプ、なほうです。

 

むやみやたらに転職をすることは推奨していません。

 

 

キャリアに悩む方へ:オススメ転職サイト&エージェント

・無料で市場価値診断が受けられるサイトがあります

自身のキャリアや出身学校などを簡単に記入するだけで、転職市場での価値を測定してくれます。簡単なプロフィールだけで診断できるので、登録してみることをオススメします

ミイダスに登録する

 

自分の適性がわかる下記サイトもオススメです。20分〜30分程度の時間で利用できるので、まずは気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

自分の才能や強みを知ることで、行動が変化します。リクルートが提供している、グットポイント診断ではあなたの強みを無料で診断することができます。

グッドポイント診断を受ける

 

当サイトを通じて転職を考えていただく方もいます。

登録は少し手間がかかりますが、それによって「仕事」という人生の大きな時間を割くことになる環境が変化するのであれば、とても良いチャンスだと思っています。

 

すでに世界シェアの高い優良企業に居る方は、より高年収な求人を見てみることもオススメです。 ビズリーチという高年収に特化したサイトがオススメです。

 

直接採用企業を検索をしてみる

 

 

当サイトから登録が多い転職サービスはこちら

高年収求人多数会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

総合的な満足度が高い マイナビエージェント

営業職の転職なら typeの人材紹介

無料での想定年収診断が人気 MIIDAS

グッドポイント診断 リクナビNEXT