summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

Too dumb to die死ぬなんてバカすぎる(Green day)を和訳してみました

Too Dumb to Die

 

Too dumb to die和訳と感想

動画

www.youtube.com

 

歌詞と和訳 

Oh, oh I love you
ああ君を愛している
Oh, oh I do
本当に愛している
I got a sentimental illness for you
センチメンタルで病みそうなんだ
Please don't go away, oh yeah
どこにも行かないでくれ、なあ
 
I was a high school atom bomb
高校生の尖ってたとき
Going off on the weekends
週末に出かけてたんだ
Smoking dope and mowing lawns
葉っぱを吸っては葉っぱを刈ってた
And I hated all the new trends
新しい流行なんて全部嫌いだった
 
Me and my friends sang
友達とよく歌ったな
Woh-uh-oh-oh-oh
ウォーオーオー
It's true, the middle of the road
本当なんだ、道のど真ん中で
At least it's better than here
ここよりは少なくともマシだった
 
Looking for a cause
原因を探してみたんだ
Well all I got was Santa Claus
答えはサンタクロースだった
I'm hanging on a dream that's too dumb to die
死ぬなんてバカすぎるから夢を追っているよ
I feel like a cello Lost somewhere over the rainbow
虹の向こうに忘れられたチェロにでもなったみたいに
Way up high, too scared to dream
上がっていく途中、夢を見ることが怖すぎて
But too dumb to die
でも死ぬなんてバカすぎて
 
My daddy always was on strike
父親は年中ストライキしてて
Going off with the teamsters
トラック運転手と出かけてた
He said that everything will be alright
彼はすべてうまくいくって言ってた
Not every Sunday can be Easter
毎週日曜日がイースターになるわけないのに
The picket line screamed woh-uh-oh-oh-oh
ピケライン(スト破りやストに対する妨害を防ぐために設ける監視線)が叫ぶのさ「ウォーオーオー」
Don't cross, don't cross the line
越えるな、線を越えるなって
Because you'll be a scab, not a martyr
なぜならお前が非組合員になってしまうから、殉教者でなくて
 
Looking for a cause
原因を探してたんだ
Well all I got was camouflage
すべてはカモフラージュだったって
I'm hanging on a dream that's too dumb to die
死ぬなんてバカすぎるから夢を追っているよ
I feel like a cello Lost somewhere over the rainbow
虹の向こうに忘れられたチェロにでもなったみたいに

Way up high, too scared to dream
上がる途中、夢を見ることが怖すぎて
But too dumb to
でも死ぬなんてバカすぎて
 
Looking for a cause
原因を探していたんだ
Well all I got was camouflage
すべてはカモフラージュだったって
I'm hanging on a dream that's too dumb to die
死ぬなんてバカすぎるから夢を追っているよ
I feel like a cello Lost somewhere over the rainbow
虹の向こうに忘れられたチェロにでもなったみたいに
Way up high, too scared to dream
上がる途中、夢を見ることが怖すぎて
But too dumb to die
でも死ぬなんてバカすぎて
 

感想と和訳について

dumbは「ちくしょう!」とか「クソったれ!」みたいな意味だと思ってます。
 
死ぬのはdumbすぎる。
 
冒頭で、愛する人がどこかへ行ってしまうような描写があります。フラれたのかもしれません。
 
そこから、高校生の回想が入り、葉っぱ吸って、芝刈り(バイト?)なのか葉っぱを刈っていたのか、それで道の真ん中で歌っていたことが、いま(仕事をしている場所?)よりはマシだったと語っている、という解釈です。
 
夢にすがって、なんとか生きている。
 
チェロは何を表すのでしょうか?裕福な象徴?
虹の向こう側もチェロも成功とか幸福のことでしょうか?
 
父親は年中ストライキをしている≒あまり真面目に働いていない?
トラック運転手の労働組合のようなものに居て、ストライキをしている光景を見ていたのかもしれません。線を越えるなと監視員が言っているそうな。日本ではあまり見かけない光景なので、ピンときません。
 
越えたら非組合員になってしまう、組合基準よりも低い賃金や労働条件で働かされてしまう、なんてことでしょうか?殉教者は自分の信念を貫いて命を失った人、という意味。
 
夢を追うことが怖い、というのもなんとなく理解できる気がします。
way up highは夢の途中?で、夢を失ったら死んでしまいそうだから、夢を見たいけど、夢ばかり見て現実的な手段を取らずに、中途半端に成功していると余計に怖くなる、なんて意味があるのではないかと。
 
考えすぎですね。ただ、やっぱり夢に向かっている途中でも悩んで、怖くなることってあるのではないかと感じます。
 
自分もやっぱりtoo dumb to dieです。too scared to dreamでもありますが。
意味がわからないことになってきましたので、このへんで。グリーンデイかっこいい!
 
こんな記事も書いています。