summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

一生消えない心の傷があったとしたら

広告

こんにちは。

 

過去記事でこんなことを書いてました。

過去を消したい、出る杭を打ちたい、自分は精神異常者だった【仕事の愚痴】 - summersunday’s blog

 

過去を消したい、とか。タイトルに。

 

なんだか悔しい気持ちをうまく抑えられず、記事にしてしまったものです。

 

みなさんはありますか?過去を消したいと思ったことや、忘れたいこと。

 

一生消えない心の傷

ポエム風に

タイトルを心配して読んでくださった方がいたとしたら大変失礼いたしました。わたしは過去に「過去を消したい」とか「居なくなりたい」、「すべてリセットしてやり直したい」という思いになったことがあります。

 

仕事がうまくいかず、辞めたいけれど、その決断すらできずに我慢していて、体調を崩しました。

 

自分の場合は「仕事」でしたが、それが「恋愛」かもしれませんし、他の何かかもしれません。

 

いま現状は、過去とも向き合っていますし、過去を知る人とあまり接する機会もないので、平和で穏やかな毎日を過ごしています。

 

ストレスや不安に向き合う時

いまでも落ち込むこともありますし、ストレスを感じることもあります。

 

仕事で怒られたり、

 

恋愛がうまくいかなかったり、

 

誰かを傷つけてしまったかもしれないと悔やんだり。

 

ブログで打ち明けることで、それが緩和されて、また明日も生きてみようという気持ちになれることがあります。

 

もし、この記事を読んでくださった方がいたら、小さな悩みから相談いただけると嬉しいです。

 

体を大きくするのと同じで心を強くする方法

・睡眠

・食事

・運動

 

この3つが体を成長させるときに必要とされます。なんとなくすぐイメージできます。大人になってからも、筋トレ、休ませる、プロテイン、ですもんね。

 

心も強くできるそうです。

・休養

・栄養

・負荷

 

だそうな。休ませること、感動したり、楽しいことに接する時間、そして適度なストレスが大事だそうです。

 

一生消えない心の傷があったとしたら

もし、一生消えないかもしれない辛い思い出があるとしたら、どう生きればよいのでしょうか。正直ぼくに解決できる自信はありません。

 

好きな音楽を聴いて紛らわせる

感動する映画を見る

傷が癒えるまでひたすら待つ

新しい出会いから人生の生きる意味をもらう

ブログで打ち明けて過去ととことん向き合う

 

そんなことを考えました。

スピッツの「夢追い虫」とか素敵ですよ。あとアデルの「someone like you」とか。

Never mind I'll find someone like youアデルの歌がしみるよね - summersunday’s blog

 

エリッククラプトンのtears in heavenも名曲です。

tears in heaven【Eric Clapton】を聞いて泣いてます - summersunday’s blog

 

感動する映画も自分はたくさん知っています。戦争系の映画を見て、「平和な時代に生まれたことに感謝して生きなければならない」という謎の使命感を抱くときもあります。

プライベートライアンという映画を見て泣きました - summersunday’s blog

 

新しい出会いから、生きる希望だとか、意味だとかを見出せることもあるかもしれません。ブログを通した出会いは、ブログを続けている限り繋がる関係なので、学生時代の友達とかと同じくらい自分にとっては大きくなってきました。

 

ブログで自分の経験談を話すことで、同じような経験の最中で悩む人の気持ちを少しでも楽にできたらという気持ちもあります。

 

誰も僕のことを知らない土地へ逃げたくて新幹線で九州へ向かった話 - summersunday’s blog

 

うつ症状で休職してから社会復帰をするまでについて - summersunday’s blog

 

長い記事ですが、上記の記事を読んでいただけたときは、なんだか自分の中で少しステップを踏めた気がしました。前進できたような。

 

さいごに

一生消えない心の傷があったとして、僕にできることといったら、オススメの音楽を紹介したり、ブログを勧めたり、なにか相談にのったり、そんな程度しかできませんが、もし少しでも気持ちが軽くなるとしたら、僕にとってとても価値のある、意味のある、ブログの書きがいになります。

 

以上です。ポエム風に、あなたに届くと嬉しいです。

 

 

 

 

広告