読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summersunday’s blog

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに 包まれたときに男は ブログを書くのです

僕がWBC日本代表監督なら、で打線組んだ

広告

こんにちは。

 

WBCが始まりますね。

 

打線組みます!

 

WBC2017の打線を考えてみる件

まずは打線から

1、センター青木宣親

2、セカンド菊池涼介

3、ショート坂本勇人

4、レフト筒香嘉智

5、ファースト中田翔

6、DH山田哲人

7、サード松田宣浩

8、ライト鈴木誠也

9、 キャッチャー小林誠司

 

打線についての理由

1番、青木選手、アストロズ。メジャーリーガー。

国際経験とチームリーダーとして。不動で調子わるくても頑張ってほしい。

 

2番、菊池選手。守備からリズムを作っていけるのと、広島の昨年の勢いのままに乗ってる男に上位打線に居てほしいです。バントなどの小技もうまそうなので。

 

3番、坂本選手。首位打者。巨人はきらいだけど、坂本選手はすき。インコース打ちがうまいらしいっす。

 

4番、筒香選手。てぃてぃごー!TTGo!ゴツいから。理由はゴツいから。

 

5番、中田選手。クリーンアップに居ないと本人のやる気が削がれそうな気がするので。勝負強さと一発があるので5番。

 

6番、山田選手。3番と迷いました。守備はセカンドなので、菊池選手にやってもらうってことでDH。セカンド守って、DH内川選手、ほんで菊池選手は守備固めっていうのも全然アリ。

 

7番、サード松田選手。ソフトバンク。松田選手のケンケンを出して思いっきりブンブン振って行ってほしいです。誰も手が出せないような、外国人のパワーピッチャーから火の出るような打球を飛ばしてほしいです。

 

8番、鈴木誠也選手。神ってる人。正直あんまり分かってません。中日の平田選手のほうがパンチ力とかストレートに強いかんじとかあるので迷いましたが、広島の勢いは短期決戦で効いてきそう。打ったらチーム全体が乗ってくる気がするので。

 

9番、小林捕手。イケメン。ピッチャーによってマスクを被る人が変わるかもしれません。大野選手は正直全然しりません。

 

その他のオプション

秋山選手。シーズン安打記録。

なんとなく線が細いので外国人ピッチャーに押されてしまうのではないかなって思って守備要員っぽい起用を僕が監督ならしてしまう気がします。ライトやレフトでも守れそうなので後半から守備固めで出てもらうとよいと思います。

 

田中広輔選手。広島のショート。

昨シーズンは大活躍。リードオフマン的な活躍だったので、下位打線だとどうなるのか分かりませんが、練習試合を見ているとめっちゃ活躍してくれそうです。足も速いし。広島ではショートですが、サードの松田選手が調子わるかったらサードのスタメンでいってくれそうです。

 

内川聖一選手。外野手。

広角にヒットが打てる、国際経験もあるベテラン。2009のWBCでは素晴らしい守備で日本を救ってくれました。熱い男。今回はベンチかもしれませんが、代打要因に使えるという贅沢なかんじ、代表選ってかんじで最高です。

 

平田良介選手。外野手。

中日。ひらたりん。だいすき。足が速いんです、あのずんぐりむっくりなかんじで。しかも強肩。ストレートに強いので、中南米のパワーでゴリゴリ押してくるピッチャーのときは先発してほしいです。

 

以上。

 

準決勝くらいまでいってほしいっすねー。

広告